たるみのセルフチェック

老けた印象を受けてしまう原因の一つにたるみがあります。
顔の皮膚がたるむと、しわやでこぼこした部分に影ができてお肌が暗く、くすんだ印象も与えてしまいます。

顔がたるんでいると、レディースファッション通販でステキな服を買っても決まりませんからね。

年齢とともにたるみがくるのは当たり前なのですが、できればなんとかしたいものです。
顔のたるみが出やすいポイントがありますので、セルフチェックをしてみて、たるみの進行の目安にしてみて下さい。

まぶたや目の下の涙袋が大きくなった。
ほおの位置が下がり、その下に影ができる。

鼻の横から口角にかけてにあるほうれい線が目立ってきた。
二重あごになり、顔のラインがぼんやりしてきた。
首のしわが深くみえるようになった。

などです。正面から見るより、横顔から見るほうが、たるみは分かりやすいので、横顔からもチェックしてみて下さい。

しかも、普段の自分の顔は見る機会は少ないですが、他人には正面より横顔を見られていることが多いので、どんな風に見られているかも再発見できます。フェイシャルエステを試してみたりマッサージしたりと今後の参考にたるみチェックをおすすめします。